20代のバストアップケア

20代のバストケア

20代でバストアップに興味を持ちはじめたあなたは、かなり ラッキー だといえます。

40代よりも30代、30代よりも20代。

バストアップやケアは、より若い20代からはじめるのが理想的です。

“若さ”は、バストアップの大きな強みですよ。

今はまだ新陳代謝も女性ホルモンも活発な年代

20代である今のうちから、いろいろなバストアップ法を試してみましょう。

20代でバストが気になる人の中には、結婚と妊娠を経験し、授乳を終えたママさんもいるのではないでしょうか?

授乳は、バストが垂れはじめる大きな要因の一つ。

妊娠中や授乳中はバストアップグッズを使うことができませんが、授乳が終わればそれらが一気に可能になります。

授乳後、ちょうどバストが垂れてくるタイミングに合わせてバストケアをはじめましょう。

バストの悩みは、先延ばしにしてはいけません。

バストアップに関しては「急がば回らず今すぐ選べ」。 今の20代からケアをはじめれば、10代のようなきめ細かな胸元を取りもどすことができます

10代の胸元を取り戻す20代のバストケア


まずは生活習慣の改善!

20代だけではなくどの年代の女性においても、バストアップとバストダウンには日々の生活習慣が大きくかかわっています。

バストアップをするには、この2つを心がけることが大切。

  • なるべく規則正しい生活
  • バランスのとれた食生活

バストが垂れてしまう原因には、ホルモンバランスだけではなく日々のトレーニング不足や栄養の偏りなど、さまざまな要因があげられます。

20代の若さをもってしても、不規則な生活の中で健康的なバストアップは望めません。

バストに悪影響な習慣を見直し、バストアップにいい習慣を増やしましょう。


では、バストにとっていい習慣とよくない習慣とはどのようなものでしょう?


たとえば、激しい運動はバストアップによい影響を及ぼしません。

バストが激しく揺れることで乳腺を支えている靭帯が切れてしまうこともあるのです。

ただし、仕事やライフワークなど簡単に排除することができない習慣だってあるでしょう。

そういった習慣に対して解決策がないわけではありません。

激しい運動をするときなどは、胸元をがっちり守る「サポートインナー」が活躍します。


バストアップブラ をはじめとする補正力の強いインナーを着用すれば、バストの下垂を防ぐことができるのです。

激しい運動はバストにダメージを与える事に


また、生活時間の不規則もバストアップには大敵。

夜遅くまで起きていたり、朝遅くまで寝ていたり、時間のサイクルが定まらない生活はそもそも健康によくない悪習です。

人間の血液は、4カ月という長いサイクルを通して入れ替わります。

細胞もそれと同時に入れかわり、こうしている今も新たに生まれ続けているのです。

しかし、生活リズムが乱れ細胞の生産・排出のサイクルが狂えば、バストの脂肪分裂活は滞ってしまいます

バストは、乳腺を守るために脂肪がつくしくみになっています。

ですので、脂肪細胞がうまく生まれなければ、バストアップすることはできません。

乳腺も、女性ホルモンの活動が活発化しないことには増えることができません

女性ホルモンは、夜の10時以降に分泌が活発化しますので、この時間にはお布団に入っているのが理想的なのです。

たとえ20代の若き身体でも、寝不足は老化現象を促進します。ますは、


生活リズムを整える。


そのうえでバストアップに適したサプリやクリームを使い、食生活の見直しや筋トレなど、自分なりのバストアッププランを実践しましょう。


バストアップアイテムでさらに実感

バストアップアイテムを20代から使っている人は、それなりの効果を実感することができているのではないでしょうか?

確かに個人差はあります。

しかし、他の栄養サプリメントもお薬も、必ず一定の効果が保障されているわけではありません。

ですので、まずは最低でも3カ月程度は使用してみないとわからない 。


継続は、バストアップへの第一歩です。

バストアップアイテムは最低でも3ヶ月の使用が必要


バストアップクリームやジェルには、美容効果を期待する人も増えてきていますね。

バストアップサプリには、普段の生活で摂取しにくい成分が配合されています。

サプリメントは中学生や高校生が使用することはできませんので、20代になるのを心待ちにしている学生さんは多いはず。

多くのバストアップサプリメントには、プエラリアという成分が配合されています。

プエラリアには、女性ホルモンと同じ働きをする植物性エストロゲン(イソフラボン)が大量に含まれています

エストロゲンはバストアップにはもちろん、皮膚や毛髪の若々しさを保つためにも重要なホルモンです。

エストロゲンには「美肌ホルモン」という別名がついているほどです。

20代中盤くらいまでは、女性ホルモンの分泌は自然におこなわれています。

ですので、20代からサプリメントを使えばバストアップへの相乗効果を得やすいのです。

ただしここで心配されるのが、バストアップサプリメントやクリームを使ったときの副作用ですね。

特にサプリメントは、女性ホルモンのバランスに少なからず影響を与えるものです。

20代の女性でも、ちょっとしたことがきっかけでホルモンバランスが崩れてしまうことはあります。

副作用を感じたら、すぐに使用を中止しましょう。


バストアップクリームは、サプリメントを使うことに抵抗のある女性に人気が高いです。


また、これらのクリームには、市販の美容液と同等かそれ以上の美容成分が配合されており、バストアップ効果だけではなく肌全体にハリとツヤをもたらします

20代の女性は、仕事やプライベートの充実に忙しいものです。

バストアップグッズは、そんな忙しい20代の“美”を手軽にサポートしてくれますよ。



商品レビューなどを参考に、ピンと来た商品は一度使ってみましょう。

20代の体に相乗効果をもたらすバストアップサプリと肌のハリと艶ももたらすバストアップクリーム


マッサージやエクササイズを欠かさずに

20代の女性でも「若いから」「面倒くさいから」といって、ただやみくもにバストアップグッズを使うだけではいけません

20代の若さを生かすことでバストアップを目指しましょう。

というのも、マッサージやエクササイズは体力のある20代にこそ実践してほしいのです。

ツンと上を向いたバストは誰が見てもキレイですよね。 そんなハリのある胸元を維持してくれるのが「大胸筋」という筋肉。

そして、大胸筋を下から支えているのが「小胸筋」という筋肉です。

まだ若い20代でも、筋肉は使わなければ衰えます。

大胸筋や小胸筋は目視で確認することができない筋肉ですから、想像力を働かせながらトレーニングすることがポイントです。

想像力を働らかせながらのトレーニングが大事


大胸筋・小胸筋を鍛える方法を2つご紹介します。 どちらも同じ姿勢でおこなうことができるので、一連の流れが覚えやすいです。


大胸筋を鍛えてハリのあるバストを手に入れよう

まずは、手にダンベルなどの負荷をもち(1㎏程度のものでもかまいません)、ベンチやソファーに仰向けになります。

大胸筋を鍛えるには、両ひじを曲げてそのままうでを上へ伸ばします。

ダンベルを下から上へ持ち上げる格好になりますね。 この動作を繰り返しましょう。

ちなみにこれは「チェストプレス」というトレーニング法で、20回1セットとし、1~3回程度おこないます。


小胸筋と大胸筋を一気にを鍛える方法

小胸筋のトレーニングも、大胸筋を鍛えるときと同じようにベンチ・ソファーに仰向けになります。

両腕にダンベルなどの負荷をもち、ひじを曲げて両うでを胸の前で合わせ、そのままうで全体を使ってダンベルを頭上にもっていきます。

その後、胸の上までゆっくりとうでを戻します。

このトレーニング法は「プルオーバー」といい、小胸筋と一緒に大胸筋も鍛えることができるトレーニングです。

これを、20回1セットとして1~3セットおこないましょう。

ダンベルが軽い場合には、ゆっくりと動くことで筋肉への負荷を上げることができます。

バストアップマッサージは2つを意識しておこないます。

  • 乳腺を刺激すること
  • リンパの流れを刺激すること

リンパは首筋やわきの下、デコルテに網目状に張りめぐらされています。

首は上下へ流れるように、デコルテは胸の中心から外側にかけて、わきの下はくぼみよりも少し下をリズミカルにマッサージしましょう。

バストをマッサージするさいには、ぜひ気をつけてもらいたいことがあります。


それは、バストをあまり揉まない ということ。


昔から「バストは揉むと大きくなる」という言い伝えのようなものがありますが、この仮説にはそもそも 根拠がありません。

また、力加減によっては乳腺を支えバストを上向きに保ってくれる靭帯(クーパー靭帯)が切れてしまいます

乳腺を刺激するために生まれた一説かもしれませんが、揉むよりも流れるように押すことでマッサージしましょう。

適切な力加減でおこなえば、胸元がポカポカ温まって気持ちがいいですし、バストアップクリームを併用しながら行えば、ハリとツヤのある育乳が期待できますよ。


人気バストアップクリームのラシュシュとファストマジックの効果について、360件の口コミをまとめてみました。

育乳クリームをまだ試したことがない、試したけれど効果を実感できなかった方は、参考にしてみて下さい。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

大人気!
みんなの口コミ体験談



バストアップジェル



バストアップクリーム



バストの基本



バストアップクリームとは?



育乳お役立ち情報



年代別バストアップ



育乳成分の効果効能



バストアップ方法



バストアップサプリ



育乳アイテム



ページ上部へ戻る