バストアップに年齢は関係するの?

バストが大きくなるのは何歳まで?

女性にとってバストはシンボル的な存在です。バストを大きくしたい、谷間のある美しい形にしたいと願う女性は少なくありません。

バストアップを目的としたバストアップサプリやバストアップクリームなどの育乳商品も多く登場していますね。

ただ、バストアップクリームやサプリはどの年代の人に有効なのでしょうか?

ここでは、バストアップと年齢の関係性について考えてみましょう。

バストアップクリームやバストアップサプリを使用すれば、10~20代の若い年齢でなくてもバストアップは可能です。

40代~50代の年齢でもバストアップに成功している人はたくさんいます。 ではバストが自然と大きくなる年齢というのは何歳くらいまでなのでしょうか?

女性のバストの成長は、20歳前後の年齢がピークと言われています。

ただ20歳前後の年齢の女性は、完全に成熟しているとは言い切れませんので脂肪も定着しにくい状態です。

そのため成長期を過ぎた20代後半の女性でも、十分にバストアップできるのです。バストに脂肪が付きやすくなるのは、成長期を過ぎた20代後半の年齢に差しかかった女性です。

柔らかくふんわりとしたバストになるのは、若い年齢の女性よりも20代~30代の年齢が多いでしょう。

バストが成長するためには、「女性ホルモン」が大きく関係しています。

特に初経が来る前後4年間でバストの大きさや形が急激に変化してきます。

まず初経が始まる1年以上前から乳頭周辺が膨らみだしてきます。初経前後には乳頭以外に乳房のふくらみが横に広がってきて、徐々に固くなってきます。

初経後1~3年でバスト全体的に丸みを帯びた形状になり、立体的なふくらみも生まれます。

そして初経3年後以降には女性的な丸いバストの形に徐々に落ち着いていくでしょう。

  乳房の形は初経3年後にはほぼ完成するので、成長のピークもその年齢と考えることができます。

初経を迎える年齢は個人によって異なり、早い人では10歳、遅い人では15~16歳前後になります。

バストの成長は初経の年齢に関連しているので、バストの成長年齢も個人差が大きくなります。

またバストの成長は思春期に分泌量が多くなる成長ホルモンと乳腺で生成されるラクトゲン受容体によって決まります。

一方、バストの大きさに関しては成長ホルモンではなく、女性ホルモンが深く関わってくるでしょう。

つまり成長に関しては初経時期の3年前後になりますが、バストの大きさに関しては年齢関係なくバストアップできるのです。


バストアップに年齢は関係あるの?

年齢別に知る育乳方法とは

バストを大きくしたい、美しい胸元を目指したいという願いは、女性であれば年齢関係なくいくつになっても思うことです。

では、バストは何歳を過ぎたら大きくならないなど、年齢における成長の制限はあるのでしょうか?


その答えはNOです。


バストの成長自体は成長ホルモンが関与しているため、初経を迎えた思春期年齢の女性において活発に成長します。

そして、バストの大きさに関しては、女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」が関与しています。

エストロゲンやプロゲステロンの体内での分泌量は年齢によって減少してしまいますが、サプリなどで摂取すれば問題ありません。

ただしバストアップには女性ホルモンの分泌量が重要になってくるので、女性ホルモンの量が急激に減ると成長しにくくなります。

女性においては閉経する年齢前後で、急激に女性ホルモンの分泌量が減ってしまいます。

するとバストアップもしにくくなってしまうので、バストアップを狙うのであれば閉経前の年齢までがおすすめです。

また日々のバストケアを欠かさずにきちんと行っておけば年齢に関係なく何歳でもバストアップは可能です。バストケアを毎日行っていればバストのハリやツヤを取り戻すことができるでしょう。

思春期~20歳前後の年齢の女性は、バストアップしやすい条件が整っていますが、その他の20代後半~50代の人にはバストアップアイテムを使用した育乳がおすすめ。

特に多くの女性から支持されているのが「バストアップサプリ」と「バストアップクリーム」です。

バストアップサプリは、プエラリアやボルフィリンなどの育乳成分をサプリで摂取するタイプのバストアップアイテムです。

育乳成分を直接体内に摂取することで、高い効果が実感できます。バストアップサプリに多く含まれるプエラリアには、植物性エストロゲンが豊富に含まれています。

この植物性エストロゲンは、体内で女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをしてくれます。

体内でこのエストロゲンが増加することによって、乳腺発達が促進されバストアップにつながります。

乳腺が発達すると、それを保護しようと脂肪細胞が増殖してバストは大きくなるのです。

バストアップクリームは、バストアップサプリのように育乳成分を直接体内に摂取するわけではありません。

バストに塗ってマッサージを行うことによって肌から育乳、美容成分が徐々に浸透していくため副作用の危険性が極めて低い、安全性の高い育乳方法なのが特徴です。

豊胸クリームを塗りながらバストアップマッサージをすれば、血行がよくなりより高いバストアップ効果を得ることができます。

バストアップサプリもバストアップクリームも、手軽に使用できるアイテムです。どちらも年齢を気にすることなく使用できるのは魅力的です。

とは言っても、バストアップクリームにはたくさんの種類があり、どれが良いのか迷ってしまいますよね。

そこで当サイトのトップページでは、「口コミ評価が高いクリーム」や「人気ランキング」を紹介しています。

どんなバストアップクリームがあるのか、まずは知りたい!という方はこちらを参考にしてみてください↓

≫バストアップクリームのランキングはこちら



では、つづいて年代別におすすめの育乳方法、人気のバストアップアイテムについて見ていきましょう。


20代の方におすすめの方法

胸が大きくなる年代は

女性のバストは年齢によってバストアップしやすい時期とそうでない時期があります。

また年齢によってバストアップのアプローチの仕方を変えるだけでバストアップしやすくなることもあるのです。

ここでは年齢別のおすすめのバストアップ方法について紹介しましょう。まずは20代年齢におすすめのバストアップ方法です。

10代はバスト以外にも体の成長期になります。この成長期を過ぎても、20代はバストは成長しやすい!

それはなぜでしょうか。

実はバストアップに必要な女性ホルモンの分泌量のピークは、実は10代ではなく20代なのです。

そのため日々の努力を怠らなければ確実なバストアップ効果が期待できるでしょう。

【20代の女性におすすめのバストアップ方法】
  • 生活習慣の改善
  • バストアップマッサージ
  • バストアップブラの着用
それぞれの方法について詳細を説明していきましょう。

<生活習慣の改善>
20代になると働きはじめて自由に生活することができます。

そのため生活習慣が乱れて睡眠不足に陥ったり、不規則な食生活が続いてしまったりすることも。

睡眠時間が減ってしまうと、「女性ホルモン」や「成長ホルモン」の分泌量が減ってしまいます。

そのため早寝早起きを心がけて睡眠時間をしっかりと確保するようにして下さい。

また体を冷やすこともよくありません。

体の冷えは末梢血管の流れを停滞させてしまい、血液やリンパの流れが悪くなります。

血流が滞るとバストアップに必要な栄養素がしっかりとバストに届かなくなってしまいます。バストアップには血行促進が欠かせません。

リンパの詰まりがあると新陳代謝が低下し、バストアップしにくくなってしまいます。

食生活に関しては、ファーストフードなどのジャンクフードばかり食べないようにしましょう。

バランスの取れた食事を3食しっかり食べることや早寝早起き、身体を冷やさないといった「生活改善」が20代はとても大切。

まずはバストアップしやすい身体づくりからはじめましょう。


<バストアップマッサージ>
20代の女性は女性ホルモン分泌量が多い年齢になりますので、いきなりバストアップサプリに頼るのではなく、バストアップマッサージから行うのがおすすめです。

バストアップマッサージは、乳腺を刺激することによってバストアップにつながります。またマッサージすることで全身の血行がよくなり、バストへも栄養が届きやすくなるでしょう。

また背中やお腹などに流れてしまった脂肪分をバストアップマッサージによってバスト中央へ寄せてあげれば谷間ができますよ。

この時、ボディクリームやオイルを使用するよりもバストアップクリームを併用してマッサージするとハリや上向きバストをサポートしてくれます。


<バストアップブラの着用>
バストアップの着用も20代年齢の女性にはおすすめの方法です。バストアップブラの中でも夜寝る時に付けるナイトアップブラはおすすめのアイテム。

ノンワイヤーのブラジャーなので締め付け感がないので付ける時も楽ちんです。

ナイトアップブラを着けて寝ることで、寝ている間のバストの揺れや垂れ、形崩れを防いでくれます。

もっと、あなたにあった育乳方法やおすすめ商品が知りたい人はこちら↓

≫20代のバストアップ方法詳細




30代におすすめの方法

あなたにおすすめのバストアップ方法

女性では20代と30代では体の変化が非常に大きいです。

特に30代では妊娠、出産をする女性が多いので、出産、授乳後にバストがしぼんでしまったり、下垂が始まったりする人もいます。

ここでは30代年齢の女性のバストアップ方法について考えてみましょう。

30代の女性は出産、授乳によるバストの悩みを抱えている人が多いです。また仕事をしている女性にとっては30代になると中間管理職になる女性も多いでしょう。

大切な仕事を任されているという責任感から強いストレスを感じる人もいます。

30代の女性のおすすめのバストアップ方法は、バストアップサプリ

20代で女性ホルモンの分泌量はピークに達しており、20代後半から徐々に女性ホルモンは減少していきます。

バストアップには女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンが欠かせません。

30代は年齢と共に女性ホルモン量が少なくなってしまう為バストアップサプリを服用して女性ホルモンを取り入れるのがおすすめです。

特に出産、授乳後のバストのしぼみ、垂れが気になる人は、継続してバストアップサプリを服用する必要があるでしょう。

数あるバストアップサプリの中でも、プエラリアミリフィカが配合されたバストアップサプリが効果的。プエラリアミリフィカはタイ北部やミャンマーに自生するマメ科の植物です。

プエラリアの根塊には大豆イソフラボン、ミロエステロール、デオキシミロエステロールなどの植物性エストロゲンが配合。

豊富な植物性エストロゲンが配合されているので体内でのエストロゲン量が増加し、乳腺発達をサポート。

乳腺が発達するとバスト自体が大きく成長できるので、30代の年齢でもバストアップに成功できます。

プエラリアミリフィカは多くのバストアップサプリに配合されている人気成分です。

またプエラリアは植物性エストロゲンを豊富に含むので「更年期障害予防」にもなります。更年期障害は体内で分泌されていた女性ホルモンが急激に減少するために起こります。

すると体外からバストアップサプリを摂取することで、急激な女性ホルモンの減少を防げるのです。

徐々に女性ホルモンが減っていけば、更年期障害が緩やかになります。

≫30代のバストアップ方法詳細




40代におすすめの方法

年代別バストアップケア方法

40代の年齢は早い人では閉経が始まります。閉経の時期は、初経の時期と同様個人差がありますがので40代~50代前半が多いです。

この時期は、閉経に伴って女性ホルモンのバランスが乱れてしまうため「更年期障害」が起きやすい年代でもあります。

女性ホルモンが減少してしまうと、イライラが増えてしまったり、肌の潤い、ハリも減少したりします。またバスト自体のハリ、ツヤもなくなってしまうのです。

40代になっても美しい理想的なバストを手に入れたいという人はまずはプエラリアミリフィカ配合のバストアップサプリを服用しましょう。

サプリには、女性ホルモンを活性化させる成分が配合されているので女性ホルモンの代わりの栄養素を摂取できます。

30代ではサプリを服用するだけで十分にバストの成長に効果的でした。しかしも40代では、バストアップサプリに比べてバストマッサージや補正下着の着用の併用がおすすめです。

育乳サプリには植物性エストロゲンが豊富に含まれているので、乳腺発達をサポートしてバストの成長を導きます。

さらにバストマッサージを行うと血行が促進されバストに栄養が届きやすくなります。

育乳サプリでせっかくバストアップ成分を体内に摂取していても血行が悪い状態だとバストに栄養が届きません。

バストマッサージはサプリの効果を最大限に発揮するためにも欠かさず毎日行いたいですね。

バストマッサージを行うタイミングとしては、血行が良くなっている「入浴後」がおすすめです。

やさしくバストを下から上へと持ち上げるようにマッサージすれば、バストの垂れを防ぐ効果も得られます。

40代の年齢になると加齢に伴うバストの垂れも気になってきますので、マッサージは積極的に行ってください。

さらに、補正下着を着用することでバストの垂れを改善できます。

40代の年齢におすすめのサプリといえば、「レディーズプエラリア99%」です。


なぜおすすめかと言うと・・・?


レディーズプエラリア99%は、高品質プエラリアミリフィカのみを配合しているバストアップサプリだからです。

1粒あたり330㎎のプエラリアミリフィカが凝縮して配合されており、その含有率は99%にも及びます。余計なものを一切含んでいないので確実な効果が期待できます。

さらにレディーズプエラリア99%は「更年期障害の防止・緩和」にも効果的なバストアップサプリなので、40代女性にはとても心強いアイテムです。

実際に40代の女性が使用した口コミをチェックしてみましょう。

(40代女性Aさん)

30代後半あたりからバストの小ささ、垂れが気になり始め、40代になって初めてレディーズプエラリア99%を服用。こんな年になって服用しても意味がないのでは?と半信半疑でしたが結果は大成功。

服用して半年ですがすでに2カップのサイズアップに成功しています。成長期に女性ホルモンの分泌が少なくても、バストの成長に遅いということはありませんよ。
(40代女性Hさん)

年齢を重ねるごとにバストが小さくなっていくような気がしていました。その原因はハリ、弾力の減少。今までは上向きの理想的なバストだったのに急激にバストにハリがなくなり、垂れ気味になってきました。

そこでレディーズプエラリア99%を服用することに。服用1週間後には久しぶりにバストにハリを感じるようになりました。


40代女性の口コミをチェックしてみると、40代という年齢でもしっかりとバストアップ効果を実感できていることが分かりますね。

≫40代のバストアップ方法詳細




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

大人気!
みんなの口コミ体験談



バストアップジェル



バストアップクリーム



バストの基本



バストアップクリームとは?



育乳お役立ち情報



年代別バストアップ



育乳成分の効果効能



バストアップ方法



バストアップサプリ



育乳アイテム



ページ上部へ戻る