バストアップサプリで育乳

バストアップサプリってどこで購入するの?

市販と通販のバストアップサプリ

バストアップアイテムに欠かせないのが、サプリメント



プエラリアをはじめとするバストアップ成分を、サプリメントで口から摂り入れることでより高い効果を得られるといわれています。

今の時代は、私たちが美容を保つためにとても便利になりました。

大型ドラッグストアには、サプリをはじめとする健康食品がたくさん並び、そのなかにはバストアップサプリも一緒に並べられています。

ネット上の通販サイトでは、市販の数をはるかに上回るバストアップサプリを見つけることができ、体質や用途に合わせて使い分けられるようになっています。


市販と通販のサプリでは何か違いはあるのでしょうか?


市販のバストアップサプリは、価格が安いところが大きなメリット。



ネットで売られるサプリは、商品によっては少し高価なものもありますので、なんでもいいから試したいという場合には、市販の商品が魅力的に思えることでしょう。


ただし、価格の低さや高さで商品の効果を計ることはできません。

価格の高いサプリにはそれなりの理由が、そして価格の低いサプリにもそれなりの理由があるのです。


また、市販のバストアップサプリは、品数が少ないという点が残念なところ。



大手ドラッグストアでも、店頭に並ぶサプリの品数は限られていて、店頭にバストアップサプリを置いていないというドラッグストアもあるほどです。

ネットで販売されているサプリは、種類が豊富で選択肢が多いため、自分の願いに合わせて選べるところが魅力です。



また、全てのお買い物をPCで完結することができ、余計な交通費が一切かかりません。インターネットの便利なところですね。

その他にも、市販のバストアップサプリでは、用法・用量が適切ではないというケースがみられます。

ある商品では、1日の摂取目安が10粒。

その製品の1粒に配合されるプエラリアはおよそ250mgですので、10粒摂取すると1日の摂取目安である200~400mgという数値をはるかに超えてしまいます。

ネットで購入することができるサプリメントはたいてい、1日の摂取量が適切な設定となっていますので、安心して服用することができます。



やはり、ネット通販で買う方が早くて安心かもしれません。

次の章では、サプリで副作用を起こさないための注意点について、また効果的にバストアップするための飲み分けについて考えてみましょう。


副作用を防ぐ効果的な飲み方とは?

レディーズプエラリア99%、グラマー

バストアップサプリによって起こる副作用には大きく分けて二つ考えられます。

1つ目は、サプリに含まれている一部の成分が体質に合わなかった場合。



この原因はあまり多くは見られませんが、可能性としては誰にでも言えることですよね。次に、一番大きな原因として多いのが…


サプリを服用することでホルモンバランスが乱れてしまった結果。


多くのバストアップサプリには、女性ホルモンと同様の働きをする成分が配合されています。

例えばほとんどのサプリに配合されているプエラリアは、エストロゲンという女性ホルモンと同様の働きをします。

エストロゲンは、女性らしさを保つために必要不可欠な美容ホルモン。

美人ホルモン」や「美肌ホルモン」などと呼ばれるくらい、女性にとって大切なホルモンです。

エストロゲンには、女性の身体に本来あるべき“丸み”を保つ作用が備わっています。



また、肌にツヤとうるおい保つためにも必要で、髪の健康にも欠かせません。毛髪に十分な水分や油分が保たれれば、健康的で自然な若々しさを維持することができます。

エストロゲンは、生きるために必要な身体・心の活力にもなります。

エストロゲンが不足すると、ホルモンバランスの乱れによって心も落ち込みがちになり、肌や髪にもツヤがなくなります

だからといって、エストロゲンをたくさん摂取すれば良いという訳ではありません。

女性はもう1つ、プロゲステロンという女性ホルモンを分泌しているということを皆さん存知でしょうか?

プロゲステロンは、エストロゲンとは反対に「ブスホルモン」という可哀想な呼び名がついています。



なぜかというと、このホルモンは妊娠に向けて黄体期に活発化するため、身体に水分や脂肪を蓄え、むくみやすくなるためです。黄体期には、心も身体も疲れやすくなります。

しかし、先ほどお話したようにプロゲステロンを無視して、エストロゲンを増やせば良いということではありません。



エストロゲンが増えすぎても、頭痛や肌荒れ、疲労感などの副作用を引き起こします。

プロゲステロンには、エストロゲンの効果が暴走するのを止める作用が備わっているため、減らしてしまっては逆効果なのです。

サプリを服用するときには、このエストロゲンとプロゲステロンのバランスを整えてあげることが大切。



そうすれば、副作用の危険性を減らすことができます。ホルモンバランスをより安定させるには、2種類のバストアップサプリを飲み分けするとさらに効果的です。

では、どのようなタイミングで飲み分ければ良いのでしょう?

女性には一人ひとりにそれぞれ月経周期というものがありますね。月経周期は排卵周期ともいわれ、以下4つの期間が組み合わさったものです。

  • 卵胞期(らんほうき)
  • 排卵期(はいらんき)
  • 黄体期(おうたいき)
  • 月経期(げっけいき)

卵胞期には、卵子の元となる原始卵胞が生育しはじめ、卵胞ホルモンの影響により子宮内膜が厚くしっかりとしてきます。

そして、排卵期に入り黄体ホルモンの分泌がピークを迎えると排卵がおこり、受精を待つ黄体期に入ります。

そこで受精すれば妊娠、受精がおこなわれなければ月経迎えます。

卵胞期ホルモン=エストロゲン、黄体期ホルモン=プロゲステロン



エストロゲンは卵胞期に活発化し、プロゲステロンは黄体期にもっとも多く分泌されます。これらのサイクルに合わせて、それぞれのホルモンに作用するバストアップサプリを飲み分けましょう。

プエラリアの理想的な摂取量は、1日200~400mg

プエラリア原産国であるタイでは、1日100mg程度の摂取が理想という意見もあり、明確に決まっているわけではありません。

しかし、1日に400mg以上は摂取しないほうがよいでしょう。副作用の危険性が高くなるのです。

次の章では、飲み分けに最適なバストアップサプリをいくつかご紹介しようと思います。

おすすめサプリメント

効果的にバストアップするには、ただ毎日サプリを飲むのではなく月経周期の時期を意識しながらバストアップサプリを使用する必要があります。

卵胞ホルモンであるエストロゲンには、同じ作用があるプエラリアを服用します。

卵胞期に飲みたいのはレディーズプエラリア99%。


レディーズプエラリア99%

このサプリは、樹齢20年以上のプエラリア、それも養分のつまった中心部のみを使ったサプリです。



この商品に凝縮されたプエラリア成分は、なんと純度99%。本物のプエラリアだけが摂れるバストアップサプリです。

レディーズプエラリア99%の効果は、寄せられた口コミにも表れているほか、販売実績10年以上という歴史が証明しています。



1粒に330mgのプエラリアが配合されているため、1粒で1日分のプエラリアをおぎなうことができてとても経済的。

卵胞期のエストロゲンを安定させ、バストアップをサポートしてくれます。


プロゲステロンが分泌される黄体期には、 グラマーがオススメ。

このサプリは、バストアップにとって理想的な成分で作られています。


グラマー

この製品で、プロゲステロンに効果的なのはチェストベリー

これは、チェストツリーというクマツヅラ科の植物から採取される実で、プロゲステロンの分泌を正常化する作用をもちます。



グラマーには、プエラリアとブラックコホシュも配合されていて、エストロゲンの働きもサポートしてくれます。

ブラックコホシュとは、北アメリカで咲く白い花をもつハーブで、女性の更年期障害や月経前症候群(PMS)を抑制してくれる作用が備わっています。



19世紀のアメリカでは家庭薬として常備され、関節痛やリウマチなどの症状にも効果を発揮してきました。

つまり、グラマーというバストアップサプリは基本的に、どの時期に服用しても問題のないサプリなのです。



ただ、卵胞期には純度の高いレディーズプエラリア99%で、黄体期にはプロゲステロンの働きをサポートしてくれるグラマーを服用することで、より高いバストアップ効果を実現することができます。



この2つのサプリの飲み分けとしては、月経終了後から排卵期までの卵胞期には、レディーズプエラリアを1日1錠服用し、排卵後から月経前までの黄体期にはグラマーを1日3~4錠摂取します。

また、生理中はホルモンバランスが崩れやすいので、サプリメントを飲むのは止めた方が無難です。

バストアップサプリは、ただ漫然と飲むだけでは駄目なんですね。飲み分けることでメリハリを作ることが、より高い効果を生み出す秘訣なのです。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

大人気!
みんなの口コミ体験談



バストアップジェル



バストアップクリーム



バストの基本



バストアップクリームとは?



育乳お役立ち情報



年代別バストアップ



育乳成分の効果効能



バストアップ方法



バストアップサプリ



育乳アイテム



ページ上部へ戻る