ヒアルロン酸豊胸の値段、持続性は?
こんパカ~、今回ははじめて豊胸手術を検討している方必見の、ヒアルロン酸豊胸について詳しく紹介していくパカ!

プチ豊胸術で人気のヒアルロン酸とは・・・

いくつかある豊胸術の中でも、手軽にできるバストアップとして人気が絶えないのが、ヒアルロン酸豊胸手術

その名の通り、ヒアルロン酸を胸に注入することで自分の理想に合わせてバストアップできる豊胸術です。

  • 注入するヒアルロン酸の量
  • 左右の胸のバランス調整
  • 身体・経済的負担が少ない

手軽に豊胸手術ができるため「プチ豊胸」とも呼ばれ、多くの女性から指示されているバストアップ方法です。

また、ヒアルロン酸の注入量によって1回の施術で1~3カップ以上のサイズアップが可能です。

自然なボリュームを望んでいる方から、ハリの失われた胸元をバストアップしたい方にも人気です。

授乳や加齢によってしぼみ、小さく垂れてしまった胸のバストアップ目的で利用している方も!

今回はそんなヒアルロン酸豊胸手術について、気になる費用や仕上がり具合、実際に豊胸手術を行った方の口コミもご紹介していきます。

はじめて豊胸手術を考えている方や、ヒアルロン酸でのバストアップに興味がある方はぜひ参考にしてみてくださいね!



胸はどのくらい大きくなるの?持続性や値段など疑問を解決!

100ccで何カップサイズアップするのか ヒアルロン酸豊胸手術は、希望の個所にヒアルロン酸を打つことができるので、自分の理想の胸の仕上がりや形が実現しやすいバストアップ方法として人気ですが・・・


実際、どのくらいバストアップするのでしょうか?


結論からお話すると、1回の施術で約3カップものサイズアップを目指すことができます!

ヒアルロン酸豊胸は、1回の施術で10cc~150cc程度まで注入できるのが一般的です。

約1カップのサイズアップには50cc以上の注入が必要となり、100ccで約2カップ、150ccで最大3カップほどのバストアップが期待できます。

つまり、ヒアルロン酸での豊胸なら10cc単位で調整ができるため、自分の理想のサイズや形を追求していきたい人には嬉しいですね。


ズバリ、ヒアルロン酸でどのくらいバストサイズはキープされるの?

どんなに理想的な胸にバストアップしても、それがいつまでキープされるのか、持続期間が気になりますよね。

この豊胸手術はヒアルロン酸の種類によって持続期間を調整することができます

例えば、「低吸収ヒアルロン酸」は従来のヒアルロン酸よりも粒子が大きく吸収されにくいためバストアップ効果の、持続期間は最長10年間期待できます。

一般的なヒアルロン酸の場合は平均2~3年程度のバストアップ効果を期待することができます。

ヒアルロン酸は胸に注入した後、ある程度の時間が経過すると体内に吸収されます。

はじめての豊胸手術で不安のある方や、手軽に始めてみたいという方は、吸収率がよいヒアルロン酸を選んでみましょう。


豊胸手術の値段!美容外科大手3社の費用を比較してみた

手軽に始められるのが魅力のヒアルロン酸豊胸術ですが、1番気になるのは豊胸手術の値段ですよね?

ここでは美容外科クリニック大手3社の値段を比べながら、どれくらいのお金が必要なのか早速見ていきましょう。

今回、値段の調査を行った美容外科クリニックはこちら!

値段
(片方10cc)
知っ得情報
SBC湘南美容外科 20,250 モニターなら片方10cc¥12,800、約40%オフの値段で体験できる
品川美容外科 18,500 ヒアルロン酸豊胸の他に業界注目のアクアフィリング豊胸も選べる
高須クリニック 70,000 吸収率が低く、しこりができにくいヒアルロン酸を使用


美容外科クリニック大手3社の値段を比較した結果、平均の値段は36,250円となり、1番安いのは品川美容外科の18,500円でした。

ただ、SBC湘南美容外科のモニターとして施術を受けると大幅に値段が変わり、最安値の12,800円で豊胸することができます。

このようなモニター価格は、顔出し不要なケースが多いので、お得にヒアルロン酸豊胸を試したい方は検討してみてはいかがでしょうか。


豊胸手術あるある!口コミから学ぶメリット&デメリット

口コミから分かる失敗談やメリットデメリットを解説 ヒアルロン酸豊胸について理解が深まったところで、ヒアルロン酸豊胸のメリットとデメリットについて見ていきましょう。

手術を経験された先輩方の口コミには、成功体験から失敗してしまった口コミまで様々声がありました。

そこで、ここではそんな口コミから学ぶメリット&デメリットについてまとめてみましたので、参考にしてみてください。


口コミ分析して分かったメリットまとめ

  • めんどくさがりなあなたにピッタリ、施術が簡単
シリコンバッグを入れるために切開したり、脂肪注入のために脂肪を吸引したりという施術がなく、注射のみで豊胸ができるため、気軽にバストアップすることができます。

  • 左右のバストバランス(大きさ・形)の調整が可能
ヒアルロン酸豊胸は、10cc単位での調整が可能なため、左右の形を整えながらバストアップすることができます。

  • みんなにバレずに徐々にバストアップできる
バストアップはしたいけれど、急激なサイズアップで彼氏や家族の人にバレたくないという方は、ヒアルロン酸豊胸でのバストアップがおすすめ。

自分のペースで数回に分けて施術を受けるという方法も選択できるので、一気に胸が大きくならないよう、自然なバストアップを遂げることができます。


【例:ペンネームうささんの豊胸スケジュールの場合】
1回目:右胸30cc、左胸15ccずつ注入
2回目(2~3ヶ月後):30ccずつ注入
3回目(半年後):20ccずつ注入
後は3年に1度:20~40㏄ずつ注入して様子を見ていく

うささんのように、自分のイメージに合わせてスケジュールを立てることができます。

上記のようなペースでヒアルロン酸を注入すれば、自然にバストアップすることができ、豊胸手術を受けたことがバレにくそうですね。

  • 術後の痛みが少ない、だから手術が苦手・不安な人にも選ばれている
ヒアルロン酸豊胸手術は、他の豊胸術に比べて術後にあらわれる痛みが少ないのが特徴。

個人差はありますが、注入後は数日~1週間程度、筋肉痛よりも少し強めの痛みがあらわれ徐々に消えていきます。

  • 忙しくて、お休みが取れなくても手術が受けやすい
ヒアルロン酸豊胸手術は、注入するだけという手軽さが大きな魅力。

注入にかかる時間はクリニックや美容外科にもよりますが、平均的に施術時間30分~1時間程度で施術を受けることができます。

豊胸手術を受けたいけれど、家庭や仕事で忙しいといった理由で時間を確保することが難しい方でも受けやすいバストアップ方法です。

  • その他の豊胸手術に比べて、1度の施術料金が安い
ヒアルロン酸豊胸手術は、バッグ挿入法や脂肪注入法と比べて施術料金が安い傾向にあります。

コストパフォーマンスの魅力で選ばれることも多いですが、価格があまりにも低く設定されていると、使われるヒアルロン酸の質がよくないこともあるため、その点には注意が必要です。

  • 手術後の身体への負担が少ない
その他の豊胸手術と比較して、身体への負担が少ないことも特徴です。

シリコンを胸に入れる場合はメスで切開しなくてはなりませんし、脂肪注入では、まずは注入する脂肪を吸引しなくてはなりません。

脂肪を吸引した個所には1か月程度痛みが出るともいわれていますが、ヒアルロン酸注入では注射でのシンプルな施術にため痛みの少ないバストアップ方法となります。

  • アレルギー反応が起こりにくい
ヒアルロン酸はもともと私たちの体内に存在する成分です。

そのため、異物反応を引き起こしたり、アレルギー症状があらわれることが少ない点から、副作用や失敗が起きにくいバストアップ方法としても知られています。

口コミからはヒアルロン酸豊胸に関するメリットが多く見つかりました。

その一方で、失敗談に関する口コミでは以下のようなデメリットもありましたので、紹介していきたいと思います。


事前に知っておきたい!失敗談から学ぶデメリット

  • 定期的なケアが必要で永続性がない
バストアップ効果の安定性はヒアルロン酸豊胸の場合、バッグ挿入法や脂肪注入より劣ってしまうといった口コミがありました。

先ほどお伝えした低吸収ヒアルロン酸での豊胸では、最長10年間の持続性が得られますが、通常のヒアルロン酸豊胸では平均して2~3年程度で身体に吸収されてしまいます。

そのため、胸の大きさ・形など細かな調整を求めている人や、定期的なメンテナンスを行っていきたい人には嬉しい一方で、面倒に感じる方もいるようです。

  • さわり心地が硬くなることがある
脂肪注入と比較するとヒアルロン酸豊胸の場合、さわり心地が硬くなってしまうことがあります。

硬くなってしまったときは、マッサージをすることで身体にバストにヒアルロン酸をなじませるのですが、マッサージをほどこすことでせっかく注入したヒアルロン酸が体内に吸収されやすくなってしまうというデメリットに関する口コミもありました。

胸の柔らかさにこだわりたい方は、アクアフィリングというヒアルロン酸豊胸に似た豊胸術もおすすめです。

ヒアルロン酸豊胸より少し割高ですが、メリットも多いので気になる方はぜひチェックしてみてください。

  • 定期的に注入しなくては持続することが難しい
生着した脂肪が半永久的にバストに残る脂肪注入と比べて、ヒアルロン酸注入ではそのほとんどが時間の経過とともに体内で吸収されてしまうため、バストアップ効果を維持するためには定期的な注入が必要となります。

  • 結果的に費用がかさむ
1度の施術料金は安くても、定期的な施術によって費用がかさむところが難点。

費用は施術を受けるクリニックや美容外科によって違いますが、費用の安さだけでなく、施術の内容も合わせて検討してみましょう。


総評~口コミまとめ~

ヒアルロン酸豊胸の大きなメリットは、切開をしないという点と施術時間が短いという点であることが口コミから分かりました。

また、永続性がない代わりに失敗や副作用の危険性も少ないバストアップ方法であることや、1度の施術時間が短いため他の豊胸手術よりも気軽に受けられるという口コミも。

注入自体にかかる時間は15分程度で済むため、手術への抵抗も少なくて済みそうですね。

ヒアルロン酸による副作用の可能性は0.01パーセント未満と低く良質なヒアルロン酸にて手術を行うとより安全性を高めることができます。

このヒアルロン酸の質については、クリニックや美容外科によるところがありますので、病院の口コミ調査や他病院との比較、手術前によく担当医師と相談することで、しっかりと見極めていきたいですね。

ということで、今回は安全性の高さや手軽な施術法で人気のヒアルロン酸豊胸について、値段やメリット・デメリットについて紹介してきました。

はじめての豊胸手術は不安なことも多いですが、この記事が少しでもあなたの役に立てたらうれしいです。

自然なシルエットを手に入れたいと考えている人や、バストアップ初心者の方はぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

また、当サイトでは施術後のバストマッサージにもおすすめなバストアップクリームも紹介しています。

手術をうけるのはまだ迷っている・・・という方はバストのハリ、触り心地にも効果的なバストアップクリームからケアをはじめてみるのもおすすめです。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

大人気!
みんなの口コミ体験談



バストアップジェル



バストアップクリーム



バストの基本



バストアップクリームとは?



育乳お役立ち情報



年代別バストアップ



育乳成分の効果効能



バストアップ方法



バストアップサプリ



育乳アイテム



ページ上部へ戻る